FC2ブログ

はやいものであれから半年^^;、子供はもうすぐ2歳。o○

その後ドバイではワディアドベンチャーには行けないまま帰国、
日本は春になりました
ママ友は仕事復帰したり、第二子妊娠したりでママフィットは卒業でママフィットは自然消滅
んでもって子供を保育園(認可玉砕で認可外)に預けてぼちぼち日本語教師講習うけたりしつつ、
おもに二子玉コナミのベビー体操教室とスイミング

体操教室では、かけっこけっこう早く走るようになり、坂登るようになったり、少しづつ手遊びやダンス真似するようになったり
かと思えば、けっこう才能あるかもとおもった鉄棒ぶら下がりや平均台、いきなりやらなくなったり
そんな感じで一緒に成長感じられて楽しいです

ベビースイミングも、ずーーーっと泣いててしがみついてるだけだったのに、いつの間にか笑顔で楽しそうにやるようになり、
今ではフィックス(腕の浮き輪)つけて犬かきで自力で泳ぐようになりました
ただ、かなり自由な感じで、更衣室ではいつも脱走して、オムツでスタジオに行ってしまったり
プールサイドに座らせて、「待っててね」とお約束してママは泳いで帰ってくるという指示行動の練習があるんだけど、
その時は一人だけ常に逃げ出してプールサイドを走っていきます

まーそんなとこもかわいい個性
昔子供のころ飼ってたジョン君という犬も、こんな感じだったな~

あとは週一回幼児教室どんちゃか通って、ママ友と同じ年の子供とで自由が丘散策したり、公園行ったり、二子玉イベント行ったり、
どんちゃかの前のクラスメイトたちといちご狩りいったり、
ドバイの時の友達とで上野科学博物館のコンパス(動物の剥製と遊び場のコラボ)いったり。

そして6月には、2歳になる前に海外行っとこーとドバイ経由でロンドンに行ってきました
飛行機ではもう大きすぎてバシネットは使わせてもらえず
しかも羽田→ドバイ便満席で、ずっと抱っこでのフライトはキツかった
ロンドンでは、Putney行ってみたり、交通博物館行ったり、ハイドパークやフルハムパレスの公園いったり。
music classの体験や、バッハto babyなる協会でやるベビむけクラシックも行ってみました。
music classは日本のジンボリーみたいな内容、バッハ・・・はかなりの雰囲気もので、内容はイマイチでした

最終日、ホテルチェックアウト後、ハイドパークのダイアナメモリアルパークという子供の遊び場に行ってみることに。
まずメモリアルパークまでが炎天下の中、パークの端っこで遠い~
汗だくだくで到着したパーク、ピーターパンの世界みたいで楽しそうなんだけど、下は砂で、汚れますな感
そのまま長時間フライトなんだけど
でもせっかく来たから少し遊びました。子供は楽しそうだったから、ま、行ってよかったかな

ホテルで荷物受け取り、tubeで空港向かうも、身動きとれないほどの大混雑
・・・と、奇跡的にフライトキャンセルで次の便になり、時間できたので、空港でシャワー浴びることができました
ラウンジの中のシャワーを、ラウンジ使わなくてもシャワーだけの料金(けっこうリーズナブル)支払って使えたのでした
こんなのヒースロー空港にあるの初めて知った

そうこうしてるうちに、日本は猛暑
ベビースイミングと保育園がありがたい毎日

日曜日には横浜美術館の子供のアトリエに行きました。
ネット予約先着順で、子供は無料、大人100円。
美術館屋外中庭でいろんなとこに描き放題の絵具コーナー、粘土コーナー、紙工作コーナーがあります。
絵具コーナーは日陰もあるけど、子供はあちこち行くので日焼け大変
うちの子、粘土はあまりやらず、紙工作に至っては、テープを延々とビーっとやってます
でも、芸術系はこれで十分

子供のアトリエ終わってからは、美術館前の噴水で水遊びできます。
子供のアトリエ、結構絵具だらけになるので、そのまま噴水遊びさせ、着替えて美術館のcafeで昼ごはん

久々リニュアルしたObi横浜にも行ってみました。
アルマジロやハリネズミやカピバラやミーヤキャットなど、レアな動物と触れ合えて、かなりいい感じ
休日や夏休みは激込で行けないけど。

7月8月は六本木ヒルズママズシアター充実、ハンソロ、ジェラシックワールド、ミッションインポッシブルと立て続けに面白かった

ママズシアター、3歳まで大丈夫だけど、周りはけっこう赤ちゃん多くて、もうすぐ2歳で子供な感じの家の子供はもうすぐ卒業なのかな~

それにしても🗾あつーと、スイカとスイカバーばかり食べてたら、私の体重5kg減
危機感感じてアイスクリームと葡萄たべまくって2kg減位に戻しました

そうこうしてるうちに8月も終わり、子供はもうすぐ2歳

2歳までは10分の1だった飛行機代も、2歳超えるといっきにいっちょこまえにいっなってしまうので、
誕生日の前にまたまたドバイに行ってきます








スポンサーサイト



コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する