FC2ブログ

FUMIE IN TOKYO

2年間のLondon生活、帰国後3年間日本、その後のDubai生活、そしてまた帰国後・・★

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

キャセイで日本→ドバイの際、乗り継ぎ香港、早朝5:30着、16:30発
さっすがに長いので、香港観光してみることにしました。
香港no ideaだったので、ネットで調べると、香港トランジット観光プランがいろいろでてて、10時間以上トランジット朝着プランも出てました。
それによると、町は11時くらいからしか盛り上がってこないから、朝7時からやってるピークトラム行くプランになってた。
本来ピークトラムは、山頂にできた新しい展望台が10時からオープンなので、そのくらいの時間のほうがいいんだけど、朝もやの静かなすがすがしい山もいいよ~と書いてあり、ちょっと疑わしいけど、ま、早朝そんなにチョイスないしね~とその案を採用。
ガイドブック熟読、そしてちょうどやってた香港日帰り弾丸ツアーの番組から一部採用し、立てたプランは・・・

朝5:30着 → エアポートエクスプレス(AEL)で香港半島に行き、
駅から徒歩5分くらいのレトロな内装のスタバ行き、
ピークトラム乗り場まで歩いて、ピークトラムで山頂へ → フェリーで九龍半島へ渡り、
スターアベニュー散歩 → 朝からやってるエッグタルト立ち食い、そのあと甘味屋でマンゴープリン
またまた香港半島にわたり、ミッドレベルエスカレーターからポッティンジャーストリート、トラムでマンゴーとクリームたっぷりのパンケーキのお店に行き、またまた九龍半島のネイザンロード歩きつつ、オンコックの雑貨とかみて、時間あったら足つぼやって空港へ戻る・・・・
というプラン

トランジットのお勧めコースがでてて、すんごくためになったので、私も誰かのお役に立てるかもと、実際の私の香港早朝島着10時間トランジット観光を紹介




いざ香港に早朝到着

まずは空港で両替するも、レート悪っ
持ってた5万ウオンは2000香港ドル、150ディルハムは2500香港ドル位になりました。
ネットで調べた通り、機内持ち込みのキャリーを第一ターミナルと第二ターミナルの間にある荷物預かり所(1時間12香港ドル)に預け、オイスターカードみたいな交通カードのオクトパスカード(デポジット50、チャージ100香港ドル)と香港島までのAELその日の内往復100香港ドル(片道90だから、断然お得)を空港内のみんなが列作って買ってるとこで結構待って買いました。ここで買うより、AELの改札のとこで買ったほうが早かったみたい。

そしてきれいで空いてるAELにのり、いざ香港半島へ
窓から見える香港の風景は・・・
香港1 おやっ、かなりの大雨

これから屋外アクティビティー、ピークトラムなんですけど~

ま、とりあえず行ってみよう・・・

香港2 で、香港駅に到着。
とっても歩ける感じじゃないので、スタバパスして、ピークトラムの乗り場までタクシー。

ちなみに・・・・
例のネットに出てたトランジットプランでは、香港のタクシーは安いし、短いトランジットの時間を有効に使うために、移動にはばんばんタクシーを使おうと書いてあったのですが、
歩いて行ける距離の駅からトラム入口、300香港ドル位・・・あんまり安い気しないような

香港3
で、トラムで山頂へ。
最初は人ちょっと乗ってたけど、従業員なのか、ほとんどが途中下車で、最終的に私と西洋人の親子だけに

香港4
香港の景色ちらっと見えたんだけど、吹き込む雨と人いない心細さから、堪能できず

で、山頂に着くと、西洋人親子が猛ダッシュ 見失うと何処へ行っていいかわからないから私も後を追って猛ダッシュ

香港5
西洋人親子はこの建物の中に入っていきました。ここが旧展望台なのかも?

ここで親子を見失い、薄暗く人のいない建物のなか迷いつつ、超心細くなりながら、展望エリアらしき外に出てみると
香港6景色そ~でもな 本当にここが旧展望台なのか
香港7しかしこれは確かにネットプランにのってた旧展望台から新展望台を見上げる風景・・
香港8ということで、これが旧展望台からの景色なんでしょう・・・

それにしてもここ寂しすぎ
一刻も早く立ち去ろう・・・と、誰~~もいないタクシー乗り場に行くと、奇跡的に1台のタクシーが
立ち去ろうとするの必死に止めて乗り込み、次の目的地、スターフェリー乗り場へ。
香港9 外は暴風暴雨
そしてかなりの時間と距離をかけ、ぐるぐる回って山を降り、ピークトラム入口着くころにはタクシーメーターすでに60香港ドル越え

ど~考えてもピークトラムで下った方がいいんですけど

・・と早くもネットプランがイマイチなのが判明

最終的に70香港ドル越えでピアに到着。早くも持ち金が心配に

香港10 でもピアにはそこそこ人がいて、やっと観光気分

スターフェリーに乗り込み、吹き込む雨に耐えながら景色見える席に座りると、
香港11 わっ、香港の景色だ
香港12 ・・と喜んだのも束の間、速攻ビニールカーテン閉められてしまいました

九龍側に到着し、ここからはキャッシュ節約のため豪雨の中歩くことに
香港13 観光名所の時計台をすぎ、
屋外アクティビティーのスターアベニュー散歩やめてネイザンロート入り口に向かうと、
香港14 香港15
SOGOに行きつき、おっ、むしろスターアベニューに近いかも。。と頑張ってさらに歩くと・・・
香港16 到着
香港17 いい感じの景色や・・
香港18 観光地っぽい雰囲気に・・
香港22 テンションアップ
香港19 おっ、噂の手形発見
香港20 おっ、マイケル・ホイって聞いたことある
香港21 あっ、ジャッキーチェーンだっ
香港23 とひとり大はしゃぎ

そして雨のスターアベニューを引き返し、まだ時間早いので、急遽朝からやってる黄大仙へ、ネイザンロードの入口のサムサアチョイ駅から地下鉄で行くことに。
黄大仙は占いや開運で有名と、TV番組で紹介されてたお寺。
初地下鉄はちょっとわくわく
最近乗り物にのるとわくわくするという、ちょっと鉄ちゃん気味の私です
香港24 香港25 香港26
お寺の入口は駅からすぐ。入口でお線香買うってガイドブックにかいてあったけど、売ってなかったような?
香港27 みんなお線香備えて熱心に拝んでます。
お線香ないからお参りできず、噂の占いもやらないで、さ~と一周して、また地下鉄でサムサアチョイへ。

次のプランは、ガイドブックに載ってたエッグタルト立ち食いとマンゴープリンの有名な甘味屋
・・・が、いけどもいけども見つからず
香港28 香港29
ようやくエッグタルトを発見し、一個だけ店内で食べました。
確かにおいしかった。ま、朝から苦労したからかな

しかし、マンゴープリンの店は見つからず、あきらめて10時くらいからやってるポッティンジャーストリート目指して、地下鉄で香港島へ移動。
到着した香港島はまぁまぁ西洋人多いまぁまぁな都会な感。
歩く歩道みたいなミッドレベルエスカレーターの入口探すも、なっかなか見つからず、
香港30 香港31
ようやく到着。ミッドレベルエスカレーターの周りに見えるアパートは、香港映画インターナルアフェアで使われたということで、少し興味あったのでした。
香港32 さらに上るとこ洒落たSOHOエリアらしいんだけど、帰りの歩き長くなるの不安なので、
香港33 SOHOの入口ちらっっっっと見て、エスカレーターをおり、ハリウッドストリートからポッティンジャーストリートへ。
香港34 わっ、階段いやな予感
予想通り、出店っぽい店には一切興味わかない感じ、雨で濡れたサンダルで足場の悪い石の階段下るの、超サンダルに悪いんですけど
と、今やもう売ってないスケッチャーズのサンダルが悪くなるの超気になって、周りの店には一切目もくれず黙々と階段をくだるのみ・・
一体何しに来たんだろか・・・と思いつつ下りきり、時間も押してきているのでトラムでスイーツはあきらめて、またまた地下鉄で九龍半島に戻り、オンコックの雑貨露店行ってみることに。
雑貨超期待薄なんだけど、TV番組で超お勧めされてたし、香港と言えばネイザンロード沿いの露店だから行ってみることに。

香港35 オンコックに到着。ネイザンロード名物の突き出た看板こんな感じ。

で、雑貨露店はというと・・・・
香港36 予想以上にイマイチ 一切興味わかず

・・・ということで、またまた速攻地下鉄でサムサアチョイへ。
このころになると、もう地下鉄のわくわくかんもなくなりました

で、やっと晴れてきたので、最後に唯一楽しかったスターアベニュー散歩して帰ろうと、駅から地下通って行くも・・・

遠い

香港37 やっと到着
香港38 晴れてていい感じのはずが、歩き疲れてそんなに感動なし、しかも今度は蒸し暑い
香港39インターコンチネンタル、かなりロケーションいいところにあります。香港泊まるならここかな。泊まりで来ることはないと思うけど

香港40
さらに海沿いの道進んでフェリー乗り場までいくも、めっちゃ歩き疲れ
香港41
ようやく時計台の向こうにフェリー乗り場が
香港42今度は九龍から香港島へ

香港43 ピアからは屋根付き歩道でショッピングモール直通5分位、ショッピングモールにピークトラムから徒歩10分位、ミッドレベルエスカレーターはポッティンジャーストリート最寄りの地下鉄のセントラル駅があり、地下にはAEL終点の香港駅あり。
な~んだ、ピークトラムからピア近いんじゃん

そしてAELで空港へ。予定押して時間押して2時半に到着。
空港のAELの改札でオクトパスカードのデポジットと未使用分を払い戻してもらうことができました。
オクトパスカード購入は、地下鉄もフェリーも使え便利だったし返金もスムーズで、うまくいかないことだらけの香港プチ旅行のなかで唯一成功したことでした。

荷物預けた場所がわからずしばし迷い、さらに時間ロス、搭乗口に向かうも、キャセイ、ターミナルが違うので、標識観ながら延々と歩き・・・

遠っ

ようやくターミナルにたどり着き、出国審査を済ませ、オクトパスカード返金で思わず手にしたキャッシュで高級月餅を買い、ラウンジに向かうも、ラウンジそっから真反対の端っこ・・・

遠っ
香港空港広っ

時間超タイトだったけど、最初は雨で濡れて最後は無駄な散歩で汗かいた私はどーしてもシャワー浴びたかったので、スケッチャーズのサンダルの傷み気にしつつ小走りでラウンジに行き、シャワー浴びてそっこーでちょっと食べて、そっこー搭乗口へ

超疲れた~
ま、幸いにも飛行機はアップグレードでプレミアムエコノミーになりました。



・・・と私の早朝到着10時間トランジットのプチ香港観光はこんな感じ

もしトランジット長かったらまた来るかもだけど、それ以外は香港もういいかな~
トランジットで来るにしても、夜の方がいいかな







スポンサーサイト

コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

CalendArchive

プロフィール

fumie♪

Author:fumie♪
犬好き、東方神起大好き。フリーインストラクターとして働いていたのですが、旦那さんの赴任で急遽渡英。ようやくLondon大好きになってきた矢先急遽帰国決定。日本の生活が楽しくなってきた頃、今度はDubaiへ…。そしてまた帰国、しかも一人で子育て…?!

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

最近の記事+コメント

リンク

人間が好きになる名言集


presented by 地球の名言

1秒ストップうさぎ時計

World-Word-翻訳

Copyright ©FUMIE IN TOKYO. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。