FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

思い立って急遽水彩画!(^^)!

ひょんなことから、ドバイでまた絵(watercolour)を習ってみようと思い立ち、International art centerというとこに行ってみることにしました。
立地は、メルカトモールをジュメイラビーチのほうに行ったヴィラの中にあり、まさにドバイのいいとこにあるって感じ
ちょっと遠いんだけど、メルカトモールは地元のemiratesの人が多いきれいでいい感じのモールだし、art centerの雰囲気は、ロンドンで習ってたとこに雰囲気似てるし、水彩画の先生のフライヤーに載ってた絵が、すごくいい感じだったので、そこの、Patorisia先生のIntermidiate watercolourのクラスに出てみることに。
行って見ると、そのクラスの先生はThat's Britishという感じのめっちゃやさしそうで気さくな女性(若めのおばあさん位の年齢かな?)
他のクラスメート(先生と同年代ぐらいの女性たち)もまたまたThat's Britishな感じで、まさにここはLondonって感じ。
絵のクラスなんだけど、先生含めみんなで超~~~~~~~おしゃべりから始まり、先生がデモで画いてるときもず~~~~~~っとおしゃべりが続いてます。
話の内容は軽いゴシップやらキャサリン妃の赤ちゃんの話とか、またまたこってこてのbritish感
先生も、絵を画く手はしっかりと進みながらも、「Oh, dear」とか、い~感じの相槌を欠かさず超マルチタスク

でもその絵のテクニックはハンパなく素晴らしい、本物な感じ
まさに私が習得したい感じの水彩画

写真の風景をもとにして絵を画くんだけと、先生のデモこんな感じ↓
watercoloure1.jpg watercoloure2.jpg

授業の中盤にはクラスメートがみんなにコーヒーを買って来てくれて、持ってきたカップケーキを出してくれ、
そしてまたまたお喋りtimeが始まります。
う~ん、ますますBritishな感じ

よくよく話を聞いていると、みんな超セレブのよう。
例えば、フィリピンの子供達のために寄付をしてて、その関係でフィリピンに行ってて・・・とか。
んでもって、Putneyのフルハムパレスであった結婚式に出たとか、場所的に私の住んでたPutneyエリアの話も出たりします。

そんなわけで、まさにイギリス~な感じのクラス、実力のあるすんごいいい先生で、私はすっかりこのクラスが気にいりました~

なんだけど、たった2回出たところで、先生が休暇に入ってしまうためにクラスは終了~
次回開催は10月位の見込みとか。

最終的に先生がデモやりながら仕上げた絵がこれ↓
watercoloure3.jpg
先生実際の写真とは違うとこに人とか木画いてて、そのまま画く必要ないんだ~ということを学びました。

同じ写真みて私が画いた絵がこれ↓
watercoloure4.jpg
暗っ
せっかく頑張って画いたのに、最後画いた下の影のとこ、で水にオイルが入ったのか、はじいてしまって変なんなっちゃった
ま、最初はこんなもんね~

こんな感じで、絵のクラスがすんごいbritish感だったために、私の中のLondon熱が急速に高まったのでした

スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。