FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夏の思い出○o。.上海編

早朝、ホテルから弘大駅までタクシーで行きたかったんだけど、近いからのっけてくれず、
おっきなスーツケース引きつつ、駅まで猛ダッシュ
弘大の駅に着いてからも、けっこう距離のある空港行きのArex乗り場まで、さらに猛ダッシュ
17日空港 汗だくになったものの、予定通りのArexに乗れて、けっこう早めに空港到着

出国審査を終えてると、出国審査所出たとこで待ってる人がちらほら。
ひょっとしたらくるのかな?

・・・と思ったら、みんな超中を覗きはじめ・・

ユノ・チャミがでてきた来た

そのまま旦那さんと、2人と並走して搭乗口まで歩きました
最終的に、同じ飛行機だったんだ~

上海浦東空港に到着し、2人はビジネスから出て、すぐループ階段から降り、車に乗りこむという、一般の入国審査場通らないビップ待遇で去っていったらしい。

スーツケースを受け取り出口に行くと、友達の友達のSumiちゃんら上海在住女の子3人が、iPadに
「FUMIE」と書いたのを掲げて待っててくれました
和む~ (彼女たちは、そんなわけで空港にきてくれたのにTVXQにはあえず)

Sumiちゃんは、わざわざチケットを自分の持ってるTVXQの袋に入れてきてくれたり、ホテルへの行き方や、ホテルから会場への行き方を紙にかいてきてくれたり

上海モーターショーの中で行われる7pm~のtvxqミニライブ、立ち見席は先着順なため、そのまま会場に行って並ぶけど、あなたも早く会場に行ったほうがいいよと言いたかったらしいのですが、なかなかそれが通じなかったので、3人の女の子の内一人が、日本語がすこしわかるという叔母さんに電話をして、その人を通して教えてくれたりもしました

Sumiちゃんたちとはいったん空港で別れ、カカオトークで連絡取り合うことにして、
私たちはタクシーでまずホテルへ

浦東は、天気よくって暑かったソウルとはうって変わって、けっこうな雨で肌寒
しかも、タクシーから見る景色はちょっと薄汚れたグレーな建物おおくって、めっちゃダークなイメージ

おりしも、ニュースで上海の不衛生な鶏肉工場が話題になってたけど、さもありなんな感じ
今回宿泊な浦東エリア、前回来た時はきれいな都会的な印象だったけどなぁ

今回宿泊は、浦東インターコンチネンタル。
浦東インターコンチ3 浦東インターコンチ4
吹き抜けの感じは、済州ヘビチな感じで好印象
浦東インターコンチ 部屋もまぁまぁな感じ。

部屋で休憩してると、Sumiちゃんから、
「並べるの4pmからだって、しょうがないからモーターショー見てます」的なカカオあり

浦東のあまりなダーク感にすっかり観光意欲なくした私達は、さらに休憩してから直接会場にいき、Liveまでちょこっとモーターショー見てみることにしました。

そのモーターショー、
超いまいち・・・どころか、超大音量で、めっちゃ不快
ただいくつもの建物のなかに車あって、各ブース大音量で音流れてる感じでセンス感全くなし

あまりにも不快なので、建物の外の広大な広場っぽいとこでたら。。

なんとそこがミニライブの会場、おりしもリハが始まったとこでした

リハ1 すごく遠目だけど、裸眼でなんとか見えました。
リハみるの初めて~
それにしてもだだっ広い会場だ~、こんなにお客さんはいるのかなぁ?

リハ終了と同時に、リハ見てた人たち、4pmから並ぶためにダッシュ

どこにダッシュすんのかわからないいまま私もダッシュして、建物入口に並びました。
最終的にSumiちゃん達と合流し、一緒に6pmの入場まで並びました。

ならんでる間、私達はかろうじて通じる英語でトーク。
SumiちゃんもSumiちゃんの友達も、すごくフレンドリーでコミュニケーション上手。
大学生でまだ若いのに、素晴らしい

2人は、韓国語上達のため、Yesを「ネ~(韓国語のYes)」とか、簡単な言葉は韓国語で話すようにしてるとのこと。
私も韓国語ちょこっとわかるから、それに加わり、中国人と、日本人が、韓国語で会話するという、なんとも友好的な感じになりました

待つこと2時間、6時になると、入場順に立ち見席入口にダッシュが始まりました。
「どこにむかってダッシュしたらいいかわかんないよ~」という私に、「一緒に行こう、ついてきて」というやさしいsumiちゃん
しかし、実際にダッシュが始まると、めちゃくちゃ早くてNon Stopな私、バテてもうダメな感じのsumiちゃんを「ファイティン!」とモチベートし、立見席入口到着。
そっからは立ち見区域が違ったため、Sumiちゃん達とは別々になりました。

めっちゃ頑張って走ったのに、だだっ広い立ち見地区の、結局前列2列目位、後ろ誰もいない感じ
しかも、ちっちゃなステージまでめっっっっちゃ遠い~
そのうえ、ステージまでの視界中央には、照明用の鉄組、それを避けると今度はカメラマン用の高~~~い鉄組が

まだリハのが近い位じゃん、しかも視界さえぎるもん多すぎ、何だこれ~

小雨も降る中待つこと1時間、7時になり、いよいよ始まるかと思いきや・・・

ゆ~~~くり坂を上る車・・・・・・みたいな地味ーーーーな車のショーらしきものが延々と・・・・

う~ん、ま、モーターショーだから、しょうがないか。。

我慢すること30分、司会の人出てきて、いよいよか?!

・・・・と思いきや、前座のバンド始まり・・・
しかも長っ

8時もすぎ、さすがにもうそろそろだろ~って思ったら・・・

さらに新たなる前座、しかもさらにつまんない前座

もうみんな疲れ果て、地面に座りだし、8時半近づいた頃、

ようやくTVXQ登場~
ミニコン こんな感じでほぼみえず

こんなテキト~な仕切りのなかでも、そこはTVXQ、踊りもトークもめちゃしっかりクォリティー高く仕上げてました。
いかんせん見えないけどね~

そんな感じで、ほとんど見えない30分に対し、超長い待ち時間とテキト~なイベントプランニング・・・・
良く考えたら、モーターショーの趣旨とTVXQのLive、客層的にも全然無関係だし、
前日のミニLiveは今飛ぶ鳥を落とす勢いのEXOだったし、
空港でのTVXQのVIP待遇だし。。。
お金だけあって、お客さん呼べそな2組を呼べば客集まるだろな感・・・

上海恐るべし

そっからはタクシーでさっくり帰り、
浦東インターコンチ2oriental house 唯一ホテルでまだあいていた、ラウンジの奥のoriental houseでご飯。
おなかすいてたから一気に注文し、
hotelでご飯2 まずはチキンサラダ。
ただもんじゃなくおいしく、具がいっぱい、思いのほかパンもついてきた。
hotelでご飯3 次にオニオンスープがやってきて、おいしいけどすでにおなかいっぱい
hotelでご飯4 そんなときにやってきた巨大スペアリブ、
付け合わせのマッシュポテトまで激ウマなんだけど、かなりおなかいっぱいだ~

ってところに、巨大ダンブリン、スープ付きでやってきて、give up
注文しすぎた~~

だけど、どれもこれも、尋常じゃないおいしさ、さすが中国4000年の味


そして翌日。

昨日の場所での朝食ビュッフェは、またまた素晴らしいクォリティー
やっぱ中国の食って深い
昨日のヘビーなディナーでの胃もたれであまり食べれなかったけどね。。

朝食のあとはすぐにチェックアウトして、タクシーで空港へ向かました

またまた今日も雨。。
タクシーから見える浦東の景色は、やはり薄汚れたグレーな建物。。。。

やっぱ上海ダークなイメージ

浦東から日本のkorean airは韓国で乗り継ぎ
しかも、仁川着でそこそこ時間あいて金浦発なので、
いったん金浦空港でチェックインしてから、Arexで弘大に行くことにしました。

裏弘大側の違う駅の出口から出てみると、TUTAYA & スタバ風の、お洒落な古本屋兼cafeなどがあったりと、平日の学生街裏弘大は、とてもお洒落

あまり時間もないので、例の駅近coffee princeでお茶
そこで飲んだcafe cherryラテが、超絶品

弘大でお茶しただけだけど、上海の詐欺まがいのminiコンと、ダークな雰囲気ですさんだ心が癒されました
来て良かった

そして金浦から羽田へ


今回の韓国と上海旅行のまとめ

・ 韓国のcafe文化は素晴らしく、超ハイセンスで味もよく、創意工夫半端ない
・ しかし、食堂との住み分けが明確で、大型チェーンcafe以外、食事の提供は基本的になし
・ ちょっとしたこ洒落た食べれるとこで遅くまで開いてるのは、鳥系の店ばっか。

・上海は一部を除き、町のセンスが一切ない。
・ イベント企画のセンスも一切ない、
・ でも人は良い







スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。