FC2ブログ

FUMIE IN TOKYO

2年間のLondon生活、帰国後3年間日本、その後のDubai生活、そしてまた帰国後・・★

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

年越しはお家でのんびり
年越し花火をうちの前のビーチに見に行きました。
工事中でせまーくなったビーチには人がいっぱい
そして0時になると・・・
元旦花火1 元旦花火2
まずは近くのシェラトンの花火が始まりました
その後、ヒルトン、そして遠くにジュメイラビーチホテル、バーシュアラブの花火みた後、だ~いぶ経ってから、ようやくアトランティスの花火が始まりました

元旦花火5
元旦花火4 元旦花火3 
最初アトランティス、その後パームジュメイラ全体から花火が上がり、超~圧巻でした

そして元旦の朝からヨルダン旅行へ出発




急遽決まった今回のヨルダン旅行はペトラ1泊と死海2泊。
飛行機は始めて乗るロイヤルヨルダン
油断してパーカーで来たら、飛行機乗ってる人、みんなロングダウンとか、冬のソウルのようないでたち
寒さに弱い変温動物の私、大丈夫だろか・・・

ヨルダン空港
 朝便で出発して、9時半頃アンマン空港に到着
到着空港はシンプルな感じ。
空港の入国審査のビザ申請のとこに並んでいると、「日本人はビザいらないからこっち」と案内され、超すばやく入国審査を終えました。入国審査の人も、カタコト日本語喋って、隣の入国審査の同僚のこと「こいつアホ」などと軽いジョークを飛ばしたり。
日本人観光客よっぽど多いのか、それか、なんか日本とヨルダン、国家間の親交ある感じ?

で、そっからペトラまでは空港のクーポンタクシ‐で向いました。85ディナール。
 1日ペトラ2 1日ペトラ3
道はこ~んな感じのとこ延々走る感じ。

1日ペトラ 途中でこのようなドライブインっぽいとこ立ち寄りました。
ここにお土産屋さんもあったけど、ちらっと値段きいたらぼったくり系の値段でした
1日ペトラ4 3時間弱くらいでペトラの町に到着。
到着後、ドライバーさんにちら~っとチップを要求されましたが、やんわりと断りました。
1日ペトラ5 1日ペトラ6 
ここが今回とまるゲストハウス。 ペトラ遺跡の入口、敷地内にあります。
 1日ペトラ7 まずは入口の土産物屋で頭にかぶるカフィーヤを日焼け止めの為に購入。
カフィーヤおさえる黒い輪っかとともに7ディナールまで値切って10ディナール札ではらうと、5ディナール札のお釣り渡されましたが・・・
思いっきりの偽札 う~ん、ペトラかなり怪しい感じ

1日ペトラ8 チケット(2日券55ディナール)購入していざ遺跡へ
なんだかめちゃめちゃ寒いので、お洒落感ゼロで、着こみました。

それにしても、超「日本人ですか~」「こんにちは~」とカタコト日本語の嵐。昔のバリ行ったときみたいな感じ。

で、入り口でチケットに含まれててタダだから、馬乗れとしつこく勧誘されました。
ガイドブックによると3ディナール位のチップを後で要求されるとのこと。
2人で5ディナールならと交渉し、馬に乗ることになりました。
1日ペトラ9 1日ペトラ10別に歩いても良かったんだけど~
で、乗ってる間も、追加料金で馬でトレッキングコース行かないか、明日雨降るから今日がラストチャンスなどと、見え透いた嘘の勧誘ガンガン
馬を降りるとチップは1人5、2人で10ディナールだと言われ、しばしもめました
う~ん、なんだかこの感じ、めんどくさいな~と、最初からあま~り乗り気ではなかったペトラ、かなりダークなイメージ

そっからは歩いて遺跡巡り
1日ペトラ11 1日ペトラ12 1日ペトラ13
まずは王道の切っ立った岩のシークからの             エル・ハズネ          
1日ペトラ14 1日ペトラ15 1日ペトラ16
そっからさらに歩き、みんなが登ってるトレッキングコースになんとなく行ってみました。

しか~し、これが思ったより急で長~い、そして結構つるつるの階段とかある
今日はそんなつもりじゃなかったからスケッチャーズのヒールの高いお洒落スニーカーだし
でも途中でやめるのもなんだから、ダッシュで黙々と登り、頂上らしきとこ到着後、すぐ引き返しました。
・・・が、徐々に日が暮れてくる山道の中、だれ~もいない状態で黙々と下る羽目になり、ちょっと怖かった
1日ペトラ17 無事下山して即効入口に戻ると、きれいな夕陽の景色に
 1日ペトラ20 1日ペトラ21
明かりのつき始めたペトラの町の夜景も超きれい

このきれいな夕暮れの風景は、ペトラで唯一いいな~と思ったトコ。

ペトラ失敗の理由の一因は。。。お部屋。
本来、ペトラの町ビューがきれいで40平米と広い、マウンテンシャーレという部屋で予約されてたのに、ガイドブックの「遺跡の見えるバルコニー付きの部屋がある」と書いてあるの見て、そっちに変更してしまい・・・
1日ペトラ22 結果、20平米のくつろげない超狭い部屋に
petra guest house2 petra guest house3 
確かにこのようなひろ~いベランダがあり、
2日ペトラ1 最初に馬の走るペトラ遺跡の中の風景(遺跡感はないけど)を見た時は、インディージョーンズみたいって感動したけど。。
それを上回る狭さでさっ。(明洞のスカイパークホテルなみ、キャメロットのツインのほうが広い感じ・・・って伝わらないか
しかも最初はよさげなマウンテンシャーレだったってゆうのが後悔しちゃってさっ
良く見たら、ガイドブックにもマウンテンシャーレがお勧めって書いてありました

それにしてもお腹すいたよ~。5時過ぎだけど、ホテルのレストラン6時半からだし。
1日ペトラ18 1日ペトラ19
ゲストハウス入口cafe奥にある有名な洞窟cafeに行ってみるも
 1日ペトラ24 1日ペトラ23
こんな個室をキープで、雰囲気はいいんだけど、大音量のトランス流れ始め、クラブな感、ちょっと雰囲気ちがうなぁ。。
と、ホテルのスタッフの人が勧めてくれた町のレストランに行くことにしました。
タクシーで行くこと勧められたけど、歩いて行きました
7分位でそんなに遠くなかったけど、寒いよ~

   1日ペトラ25 1日ペトラ26
このようなレストラン。開店して間もないそうで、「開店したばっかだから、食材新鮮です」とアピールしてた。
・・ってことは、通常食材は古いってことだなぁ
 1日ペトラ27 1日ペトラ28 1日ペトラ29  
まず寒いのできのこクリームスープ頼み、それからメニューに写真のってたもの頼みました。
肉となすと人参などがぐっちゃっとなってるものにライス。
お腹すいてたからがっつり食べたけど、すごく美味しいかといわれると、そうではない

でもよかったのは、店のオーナーさんが優しそうでホスピタリティーのある良さげな人だったこと。
  1日ペトラ30 このような地元のスイーツをサービスで出してくれました。
中はチーズのこのデザートはすごく美味しかった
料金も、サービス料も10%も乗ってなかったし、スキあらばやられる感のあるペトラにあって、安心感のあるお店でした

そして、その後は、ペトラ・バイ・ナイト
夜の夜のペトラ遺跡の中の、週3回だけあるイベント。
持っていった洋服全部着込んで、ホッカイロ貼ってのぞみました
1日ペトラ32 1日ペトラ33 1日ペトラ34 
今日は未だかつてない人出だそうです。遺跡内の道をまたまたエル・ハズネ神殿へ歩いて行きます。今日3往復目
1日ペトラ35 1日ペトラ39
満点の星は、ホント、プラネタリウムみたいできれい 北斗七星がくっきり。
1日ペトラ36  神殿の前にござひいてあってそこに座り、イベント開始。
1日ペトラ37まずはアラビックな感じのアカペラ。超雰囲気あるけど、繰り返し長~い
1日ペトラ38 その後、笛の演奏あるも、これも長~い
その後、演説っぽいのあってようやく終了~
最初と最後に出された甘いお茶が超美味しかった

・・・と、ざっくりとした内容でした。ま、雰囲気もんだな。
それにしても、行き帰りの道が超ボコボコで、もはやスケッチャーズは限界寸前でした
昼間の道には馬糞いっぱいだったけど、暗くて全然道見えないし、泥になってたから、ペトラの道の砂は馬糞Mixで、靴は馬糞Mix土だらけだと思われます


そして翌朝。
 2日ペトラ ホテルの朝食は、リンゴのパンが激ウマでした

そしてチェックアウト後またペトラ遺跡
あまりモチベーション高くないので、王道コースをさくっと行って帰ってきて死海に移動する予定。
 2日ペトラ2 2日ペトラ3 2日ペトラ4 2日ペトラ5 
2日ペトラ6 2日ペトラ7 黙々と進み
2日ペトラ8 ようやく最後のエル・ディル入口。
 2日ペトラ9 2日ペトラ10 2日ペトラ11
こっからはまたまたトレッキングモチベージョンのない山登りは辛いなぁ
ロバに乗って行きたかったんだけど、期を逸して乗れず。
それにしても、ロバ、足細いのにすんごい急な岩場の坂階段を重い人乗せて、大丈夫かなぁ
たまに足プルプルしてるロバみてかわいそうでした
2日ペトラ15 日焼け防止重視した私のいでたちこんな感じ。今日もお洒落感ゼロ
2日ペトラ12 2日ペトラ13 2日ペトラ14
ようやく頂上のエル・ディル到着。エル・ディルを目の前に眺めるcafeは超良かった

cafe休憩ご、ひたすら道を引き返し、ホテルに戻りタクシー手配頼むと・・・
昨日は死海まで70だって行ってたのに、今日のフロントの人、いきなり110とか言って、しかもそれが当り前だと逆切れ
まったくな~。
昨日レストラン教えてくれたホテルスタッフの人に聞いたら、70で手配してくれるとのことで、お願いしました。
ここのホテルのフロントの人はイマイチだけど、スタッフの2人は気さくでいい人な感じでした。
昨日のレストランも、今日のドライバーさんも、きっとそのスタッフのひとの知り合いなんだんだろな~。
スキあらばやられる感のペトラの中でも、いい人の知り合いはいい人な感じで、昨日のレストランの人も、今日のドライバーさんも、いい人でした
 2日ペトラ16 ドライバーさん、がんばって絶景ポイント連れてってくれたんだけど、霧で見えず
2日ペトラ17 時間かかるけど景色のいい山越えルートで行ってくれたようですが、結構断崖絶壁のガードレールなしな道路でちょい危ない感じでした。
 2日ペトラ18 2日ペトラ19 
夕暮れまでに死海につきたかったんだけど、このルート3時間半かかり、山越えたころにはもう夕暮れ
2日ペトラ20  2日死海1   
死海ビューのきれいなとこもよってくれました。
写真の哀愁のある後姿がドライバーさん。


そんなこんなで、サバイバルな感じのペトラから、ラグジュアリー感期待できる死海にようやく到着



  
 

スポンサーサイト

コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

CalendArchive

プロフィール

fumie♪

Author:fumie♪
犬好き、東方神起大好き。フリーインストラクターとして働いていたのですが、旦那さんの赴任で急遽渡英。ようやくLondon大好きになってきた矢先急遽帰国決定。日本の生活が楽しくなってきた頃、今度はDubaiへ…。そしてまた帰国、しかも一人で子育て…?!

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

最近の記事+コメント

リンク

人間が好きになる名言集


presented by 地球の名言

1秒ストップうさぎ時計

World-Word-翻訳

Copyright ©FUMIE IN TOKYO. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。