FC2ブログ

FUMIE IN TOKYO

2年間のLondon生活、帰国後3年間日本、その後のDubai生活、そしてまた帰国後・・★

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

10月15日からドバイはEid Holiday
せっかくの長期休暇だからどっか行こ~
でも暑い中東はあまり心ひかれないし。。
なんか興味あるアクティビティ欲しいし。。。
そんな折り、8月19日に北京でSMTown liveあるとの情報が。
旦那さんは三国志に興味あるから北京興味あるというし、Liveそんなに行きたいわけじゃない上チケットないけと、折衷案で中国旅行に決定
友達の情報によると、北京より上海の方がとの意見・・・
そこで、最初上海、その後北京になりました。




上海は割とあったかくて、お洒落な町なイメージ。
夕方到着すると...

寒っ

風強いし気温ひく~

とりあえずどっか行こうと、ガイドブックどおりタクシーで新天地に行ってみました。
新天地 おっ、お洒落でいい感じ、しかも盛り上がってる

海逸酒屋1 海逸酒屋5
そしてガイドブックに「点心もオススメの広東料理」って載ってた海逸酒屋に入ってみました。

海逸酒屋2  海逸酒屋4 海逸酒屋3
まずは食べたかった上海名物紅焼肉 んでもって小龍包 もう一品おいしそ~
・・とおもったら、マンゴーの揚げバナナ風のデザートだったみたい
でもす~んごい美味しかった~
いいなぁ上海料理


そして翌日。。
朝のホテルの部屋からの眺めは・・・
 
band1.jpg 
こ~んな感じ
今回はviewが最高と評判のレ・スイート・オリエント外難上海泊です
ホテル朝食 ラウンジ1 
朝食付き、しかも24時間使えコーヒー紅茶、クッキー・ケーキが食べれるランジもあります
hotel.jpg 24時間使える喫煙室兼ラウンジもあります。

そしてお出かけ
panndaマン  まずは近くのコンビニでパンダ肉まん(あんまんかも)を発見

そしてホテル前に広がる外難(band)を散歩
band2.jpg band3.jpg band4.jpg 
本来めちゃめちゃ気持ちよさげなんだけど、今日寒

で、ガイドブックに載ってた海中トンネルで反対岸浦東へ行くことにしました。
結構歩いてやっとそれらしい乗り場に到着。
海底トンネル 海底トンネル2 
わくわくしながら電車にのると・・ むむ、この様な電気装飾の景色が続き・・

到着
あれっ、こんなんだっけ????
海中の景色とか見えると思ったんだけど
東浦 東浦2 
東浦から外難見た景色。そして一番高い金融中心ビルへ向かうと・・・
金融中心ビル2に到着、そこからかなり迷って、最終的にタクシーで向かいましたが、到着した金融中心ビルは、金融中心ビル2のすぐ近くでした
世紀100ビルの中のパークハイアット91階の世紀100(レストラン・バー)にようやく到着。
バースペースの窓際の席からの眺めは・・ 
世紀100 2 
わぉ 
めっちゃい~
頑張ってあきらめないできた甲斐あった
世紀100 3 なんとなく注文したアイリシュコーヒー入のアイスも激ウマでした

しばしビュー見ながら至福のひと時を過ごしたあとは、地下鉄で人民広場駅に移動
人民広場1 小楊生煎
公園ちょこっと散歩ののち、  駅から5分ほどの、またまたガイドブックにのってた生煎がおいしい店小楊生煎に行ってみました。
しかし・・・、地下鉄内からこのエリアくるまで、結構なゴミゴミしたあまり洗練されてなくてちょっと今ひとつな雰囲気
 小楊生煎2 小楊生煎3
作りたての生煎を店の2階で食べると・・・激ウマ~ さすが中国、食、深い

んでもって、綺麗なとこ行きたいな~と、こ洒落たエリアらしき田子坊に地下鉄で向かいました。
田子坊 田子坊2 田子坊3
駅前は洗練された街な感で 田子坊はこんな感じの雑貨などがたち並ぶ、よくある観光向けのエリアでした。
なるほどね~と、さくっと地下鉄で移動。
名園ユーユエンへ行こうと思ったんだけど、5時閉門時間に間に合わず、予定変更して、南京東路にある上海蟹のお店で早めの夜ごはん食べることにしました。
南京 到着した南京東路駅前は歩行者天国の都会な感じ。
上海蟹 そして上海蟹レストランの老舗、王宝和酒屋へ。
テーブル席は予約でいっぱいとのことで、円卓席へ。
 上海蟹1 この388元のコースと180元の上海蟹を注文。
上海蟹2 上海蟹3 上海蟹4
このコース、すごいです全部めちゃめちゃ美味しいけど、特に蟹入フカヒレがとんでもな美味しさでした
上海蟹5 そして上海蟹(ちっちゃい方はコースの蟹)
食べるの大変だったけど、蟹の胴体、超濃厚でした。(ちょっとグロいけど)
上海蟹6 上海蟹7    
さらにチャーハンと蟹味噌入り小龍包とデザート。
 上海蟹9 上海蟹10
店内は演奏もあったり、内装もゴージャスで、だいだい大満足でした

大満足のまま、またまたユーユエンの駅から、近道通ってライトアップされてるユーユエン商城に行きました。
この近道、かなり人気の少ない細道、ローカルなお家の生活を垣間見ることができました。
昔ながらの地元の人の暮らしは、日本の昔というより、バリでみたローカルの生活ににてるような。

ユーユエン1    ユーユエン2 ユーユエン3
ユーユエン商城は予想どうり綺麗 特に真ん中の湖 入んなかったけど、そこのお茶屋さん。
ユーユエン4  そのエリアのスタバでお茶してさくっと終了。

は~、今日はいっぱい歩いて足が痛い~
そ~だ、足つぼマッサージといえば中国、マッサージ行こう
と、ガイドブックに載ってた静安寺エリア、地下鉄駅から10分の水秀坊というとこに行くことにしました。
マッサージの後は足の気持ちよさをキープするためにタクシーでかえろ~っと

最寄駅はわりかし小奇麗な住宅地だったけど、結構駅から歩いた上、半端なく迷い、
マッサージ1  予約時間15分遅れで到着。
足裏マサージだけど、最初に足湯つかりながら肩首背中のマッサージもあり、良かったです。
その後、タクシー捕まえようと思ったら。。。
止まってくんない。。しかも路上のほかの人もそんな状態・・・
だんだん人通り少なくなるし、タクシー捕まえようと試みつつ駅方面へ。
とりあえず駅に向かうと・・・
駅の入口しまってる
他の路線の駅に走って行ってみたけど、
終電終了してる・・
10時半くらいだから全然大丈夫だと思ってたけど、上海の地下鉄は10時半ころ終電のよう。
マズイ・・・
そからけっこ~苦労してようやくタクシー捕まえ、ホテルにかえりました
足つぼマッサージの効果速攻消えた感じ


そして翌日。
今日は地下鉄でちょっと遠目の上海動物園にパンダを見に行くことに
上海動物園1 上海動物園2  上海動物園3
駅出るとすぐに入口。動物園は自然いっぱいで、和む感じ。でも結構広~い、パンダ遠い~
上海動物園4 ようやくパンダ館到着。すると・・
パンダ1 パンダ2
パンダだ~ 一匹だけ。   中に入りそたそうな感じ。
しばらくしてパンダは室内エリアへ。そこもガラス越しに見えます。
パンダ3 パンダ4 
飼育員さんのとこ行くと  笹を投げられ、それ持って滑り台へ

パンダ5-1きゃ~ベストショット
パンダ5  パンダ5-1 パンダ5-2

パンダ6 パンダ7  パンダ8
その後歩いてこっちきて しばし遊んだ後             丸くなって眠った模様。

可愛かったけど、一人でちょっと寂しそうな感じでした
上海動物園5 パンダ後はさくっと出口へ
遠足の子供達がいっぱい。女の子の多くは新体操のリボンやって遊んでました。

上海動物園から昨日行けなかったユーユエンに行くことに。
その中間の駅にでガイドブックにのってた上海紅焼肉で有名な店で、ご飯食べることにしました。

 圓苑紅焼肉2 圓苑紅焼肉1
閑静な住宅エリアにある圓苑。 全中国で金賞を受賞したという紅焼肉と、もち米をナツメにいれたもう一品もおいしかったけど、結構味つけ濃く、ちょっとtoo muchな感じ
しかも3時半位で店内私たちともうひと組だけで、ちょ~っと淋しい感じでした
なにげに花茶が美味しかったかな。

そのあと地下鉄でユーユエンの駅につくと、中国人若者3人の中の女性が「携帯で写真とってもらえませんか~?」と。
むむ、これ口コミで見たことある。。。。(店に連れてってぼったくる詐欺)
案の定、次は、「写真撮りましょうか?」と。
ここでカメラ渡してはまずいと、いいですと断ると、立て板に水の英語ですんごい気さくに喋ってきて、最終的には、年に一度のtea ceremonyが近くでやってるので一緒に行きましょうと。
でた~、まさにこれだ~
ほんとにいるんだな~。
で、これをかわし、ユーユエンに向きましたが・・・
Just Time Out
5時の閉園にギリギリまにあいませんでした
ぼったくりのタイムロスがひびいたなぁ
でも、北京でお城や庭園いっぱいいくからいっか。
と、あっさり諦め、同じ駅の、ホテル近くの外難から、またまた東浦に行き、今度は夜景見てみることにしました。
なんと、外難から東浦への連絡船は、宿泊ホテルのめの前の絶好の立地
渡し舟1 渡し舟2 渡し舟3
しかもちょうど夕暮れのいい感じの時間帯。船に乗り込んで、外難みながら出発。
渡し舟4 渡し舟5 
だんだん暗くなる夜景はすんごい綺麗 そして到着。
この連絡船、片道2元、5分位。すんごいお勧め
なんで初日連絡船でいかず、たいしておもしろくもない海中トンネルいちゃったかな~
ガイドブックに書いてあったからなんだけど、よくよく読んだら、この海中トンネル、同じような場所の水族館の海底トンネルのことで、私の勘違いでした~
たまたま同じような場所にあるからさ~

東浦につくと、初日にいった世紀100に直行
世紀夜景  う~ん、やっぱり夜景も最高

そのあとはタクシーでホテルに戻り、その前の外難をしばし散歩
夜のband1 夜のband2 夜のband3
夜景綺麗で、今日は寒くないし風もないし、めっちゃ気持ちい~

そして、ホテルの部屋に戻ると、
 部屋1
またまた素敵な夜景が

 部屋2 バスルーム
お部屋はこんなんじで、バスルームにはTVもあり、すんごいいい感じ、福岡シーホークのスイートを彷彿させる感じ


そして上海最終日。

やっぱホテル前の外難でしょ~と、早起きして朝食の前にジョギング
 朝のband
わぉ

朝のband2
走ってます
朝のband3 太極拳おじさんもいました

そのご朝食食べて、ゆっくりホテルを満喫し、
リニア リニアで空港へ向かいました。

上海は思ったよりも、まだ昔ながらのごちゃごちゃしたエリアが多くて、洗練された人も少ない感じの印象でした。
ホテルと外難あたりでのんびり過ごす方が快適かな~。
ホテルではずっとMTV見てたけど、中国の音楽結構いい感じ
そしてK-popの時間帯があり、けっこな時間K-pop流れてました。

北京は上海ほど洗練された感じじゃないって友達いってたけど、どうかな~
あんまり期待しないで行こ~と












スポンサーサイト

コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

CalendArchive

プロフィール

fumie♪

Author:fumie♪
犬好き、東方神起大好き。フリーインストラクターとして働いていたのですが、旦那さんの赴任で急遽渡英。ようやくLondon大好きになってきた矢先急遽帰国決定。日本の生活が楽しくなってきた頃、今度はDubaiへ…。そしてまた帰国、しかも一人で子育て…?!

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

最近の記事+コメント

リンク

人間が好きになる名言集


presented by 地球の名言

1秒ストップうさぎ時計

World-Word-翻訳

Copyright ©FUMIE IN TOKYO. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。