FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

またまた卒業旅行~♪ ~TIMEドームLiveと奇跡の羽田→金浦~

すべてが最高だった前回の卒業旅行から帰ると、毎日時差ボケ&無気力
でも訳あってまたまた行く6月の旅行の計画だけはす~~~んごいマメにいろいろやりました
旅行の片付けもすまず、時差ボケも回復しないうちに、またまた次の旅行に突入~

まずは大阪でのLIVE
今回はプレミアムあったった友達の付き添い・・
という名目で
私はチケットないから市場でそこそこなアリーナ席を購入しました。

Liveはというと・・・
やっぱ2回プレミアム席で見ちゃったから、一人で見る一般席の疎外感は否めませんでした
やっぱなんだかんだいって、プレミアムは相当いいんだな~

しかし、その日も買いたかったgoodsは既に売れ切れ
わ~、みんなの購入意欲、だんだん上がってる感
それもこれも、やっぱLIVEがいいからなんだろうな~

大阪liveのあとは一旦名古屋へ行き、その後しばし横浜泊。
歯医者さんに行ったり、レッスンやったり、カラオケ行ったり~と超充実
 
基本、ダンスのレッスンとカラオケできれば幸せかも

その後、東京ドームホテルに移りました
福岡の時、やっぱライブの日にドーム直結ホテルってゆうのがす~~んごいいいな~と思って・・・

今回夢が叶いました

・・・とは言っても、土日月のLiveの内、チケットあるのは友達のとってくれた最終日、ドーム2階の最上階だけ・・・
でももし当日券でたら行きた~い

そんなドームホテル、時差ボケの中、ドバイで頑張って探した掘り出し物の4泊。でも全部違うタイプの部屋
ひょ~っとしたらの期待はあったけど、今回も、内2日間をグレードupしてもらえて、最初の2日間はエグゼクティブルーム、後半は高層階のツインにしてもらえました

そのcheck in待ちのころ、携帯で当日席のインターネット予約開始を発見
友だちに託すと、翌日の見切り体感席取れたとのこと
見切り体感って、どんだけ見えないんだろ~
だけど、行けることになってほんとに嬉しいよ~

お部屋に入ると・・・
希望したドーム側の部屋です
最初の部屋、福岡ほどじゃないけど、でもでも、すんごいviewも部屋もいい感じで、しかもしかも、またまたバスルームでTVの音が流れます~

最高

でもって翌日。

当日引換チケット始めてなんだけど、4時から整理番号順に並んで、チケットもらうらしい。
その時にいないと、順番後ろになっちゃうらしい。
6月15日見切り体感 到着するとすんごい人
でもって、まずは見切り席Aから並ぶとのことで、私達見切り体感Bはその後らしい。
Aの1~100の人がまず呼ばれ、次に101~200、そして300、400・・
ぬぁんと、1000まで
どんだけ見切り席いるんだ~
しかも、私たちはそのあとの300番台
はい、それ以下の人~みたいな感じで、結局一番最後
んでもって、チケット受け取ってからはすぐに会場に入らなきゃいけないシステム。
なんだか見にくい席の割に、すんごい大変だなぁ

最終的に私たちの見切り体感席は・・    
6月15日見切り体感1 6月15日見切り体感2
こんなビュー。           ちっちゃいモニターまでかなり見にくい感じ

正面ステージでのパフォーマンスはいっっっっさい見えず
ステージ端っこに来てくれたときだけ近い感じ。
ほとんど後ろ姿だけど

いっっっかいだけ、チャンミンがステージ端っこに来た時に、見切り体感の席の方にむかってにこっと手振ってくれて・・・
もう、この時の私達の喜びようといったらありませんでした
強力なユノファンな友達も、一瞬にしてチャンミンファンになってた

その後、中央ステージに行く時と、ウロペラステージの時のみ近めに見えったっきり、後は全く見えずか100%の後ろ姿・・・
トロッコの走り出しと終点の時が勝負だ・・・と思っていたのに、あまりに端っこの奥過ぎて、ライトも当たらない暗い場所なため、ここに席あるの気づかれないで素通り&トロッコの乗り降りで一生懸命な感

ま、見切り体感だからね

でも初めての見切り体感席、なかなか面白い経験でした。

翌日日曜はチケットないんだけど、goodsだけ買おうと、朝10時頃、goods売り場へ。
私達がお目当てだったスターのキーホルダー買うと同時に、キーホルダー売り切れ
図らずしも、福岡のリベンジだ~
その後も続々とgoodsは売り切れ・・・
ほんと、あんなに当初不評で売れ残ってたのに、
購買意欲向上させる東方神起の実力と、avexのマーケティング力ってホントすごい

その後お出かけして夜ホテルに戻ると、音漏れが聞こえる~
しかも、トークの内容分かる位クリアーに聞こえる~
もう部屋の窓に耳だけでなく顔くっつけて、結局Live終了までずっと音漏れ聞いてました

その後、ドームホテル最上階のレストランに行くと、またまたドームビュー側で、
6月16日ドームホテルから2 6月16日ドームホテルから1
続々と人が退場して行くのが見えました。


そしてLive最終日。
 6月15日見切り体感3

  6月17日Time最終2 6月17日Time最終1 
夕方goods売り場前には、こんな張り紙が・・・

今日は、サプライズ企画あり
途中で椅子に備え付けのペンラを一斉につけるというもの
6月17日Time最終3 今日の席はこんな感じ。
高い高い・・ これでもかというほど階段を登りました
まさにモニターをオペラグラスで見る感じ

Liveは今日がドーム最終日だし、収録みたいだし、
サプライズは会場にペンラでTIMEやTって文字を作るものだったんだけど、私達のペンラは赤で、TIMEの文字の部分
そんな日に参加できて、良かったな~

そしてドームホテルに戻る・・・
は~快適

そうそう、3日目からエグゼクティブルームから高層階だけど、普通のツインに移ったんだけど、
それが、エグゼクティブルームと比べ遜色ないくらいいいお部屋
しかも、バスルームでTVの音流れる~

最近ちょいいろんなホテルに泊まっり自称ホテル評論家もどきの私としては、東京ドームホテルの普通の部屋って、すんごいお得感だと思います


翌日は早朝羽田発、金浦経由でまたまたチェジュ島へ
当初、金浦から一旦明洞方面のダンススタジオに行ってプライベート受け、また金浦に戻りそっからチェジュに向かおうという、壮大な計画を立てていたため、早朝発となりました
この計画は、見事に潰れてしまったんだけど
しかもチェジュは大雨とのこと
せっかく快適なホテルを超早朝にでなきゃだし、失敗したかな~と思ってたんだけど・・・

奇跡が起きました

ひょっとして遭遇ないかな~との淡い期待もあったものの、空港はそんな雰囲気じゃないし、今日はないかなと、出国手続きのとこに入ると、なんだか数人の女性たちが、中をガン見してる?
トイレ行った時に、ダンサーっぽいお洒落スエットきた男の子いたから、他のK-popグループでもいるのかしら?と思いつつ、荷物検査通すと、なんと、キャリーに入れていたポータブルDVDプレーヤーが引っかかってしまい、「ちょっとこちらへ」と、荷物検査の先の方にキャリー持って行かれ、「何か金属入ってますか?」「出してもらえますか?」「もう一回通しますのでお待ちください」となり、その場で待っていると、1m半位横に、もうひとり、隣のレーンで待っている背の高い男性が・・・
他に2人、計3人グループのようで、素人じゃない雰囲気・・・
やっぱK-popの誰かなんだろな~と思っていると・・・
んっ?んっ?

ひょっとしたら、チャンミン

半ば半信半疑のまま戻ってきたキャリー受け取って、出国審査に向かうと、チャンミンの後ろ
隣の列のがサクサク進んだから、家の旦那さんはそっちのレーンに移ったけど、私は動けず

ぬぁんと、家の旦那さんとチャンミンが隣に並んで出国審査を受けるという、すんごい光景になりました

チャンミンの出国審査はけっこ~時間かかってました。
その後飛行機まではまたまた3人組で向かってました。

きゃ~奇跡が起こった

またまたすんごい後ろ姿ばっかだったんだけど、近いっちゃ近かった
なんだか私って後ろ姿見る運命

結局同じ飛行機で、私はエコノミーだから、きっとファーストクラスで先に出ちゃってもう遭遇できないけど、でもすんごい奇跡、神様ありがとう

それにしても、今日はチャンミンは一人で帰国なのね~韓国でレギュラー番組あるからかな~

そして金浦に到着し、エコノミー一番前の席だった私がキャリーを降ろしてると、超~後ろから押されまくり
ビジネススの人出てからですみたいな感じで、客室乗務員さんがすんごいブロックしてて、出て行くビジネスの人見てたら・・・
赤毛の人がいる~
ユノも赤毛だったな~・・・

ん?
んっ?!
あれ、隣にいるのはチャンミンらしき・・・???

きゃっ、ユノとチャンミンだ
ユノもいたんだ~

そんなんで、飛行機でたあと、階段でいったら2人を追い越してしまい、検疫でどっちが先に入るか無言の若干の譲り合い・・
その距離ユノと1m50cmでした。

その後、家の旦那さんにユノもいたんだね~と言ったら、旦那さんは知ってたらしく、出国でチャンミンより先に出たら、ユノとマネージャーさんがチャンミン待ってたんだって。
そもそも、荷物検査の時、チャンミンは荷物ひかかってるユノを待ってる状態だったらしい。

ということは・・・
荷物検査の辺りから、マネージャーさんだと思ってた人がユノだったわけだ~
思い起こせば、入国前トイレ前で遭遇したのがマネージャーさんとユノだったのかも~

なんて贅沢な勘違い

それにしても、空港で遭遇した2人は、おっきなサングラスかけて、一切表情がわかんない感じ
話しかけられないようにわざとなんだろけど、Liveの朗らかで生き生きした感じと全然ちがうな~



・・・と、東方神起に関心ない人にはいっっっっさい興味のわかない事なんだけど
私にとってはす~~~~~んごい奇跡の出来事でした


スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。